ブログトップ

役立たずの萌え燃えDAYS

2013年2月1日発行の二人誌『二人静』(西部警察本)、まだまだ販売中です。

こちらは、『No-Dice』にも多数ご寄稿いただいている義府祥子さまと咲良の二人誌です。内容は、タツ×リキオンリー!

Deeさま運営の『裏西部』さんに投稿されていた義府さまのタツ×リキシリーズがまとめて読めます!現在、『裏西部』さんの投稿コーナーは工事中で読めませんので、義府さまファン必携です♪

咲良の方もタツ×リキです。処女作『One-Night Stand』シリーズを再録していただいています。シリーズのⅠ~Ⅲに加え、『二人静』のみの特典、Ⅳを書き下ろしています。Ⅲのその後を描いた短編になります。Ⅳは本のみの特典としますので、サイトへのUPは予定しておりません。興味のある方はぜひ本の方で。

「興味あるよー!」と思っていただいたら、sakura_inuduka★no-dice.chu.jpまでメールを頂ければ折り返しご連絡させていただきます(★を@に替えてお送りください)

お待ちしてまーす(^-^)

☆追記(2014.11.3)☆

『二人静』は総ページ数145P、一冊1,000円+送料です。
送料については、郵便の場合300円、クロネコメール便の場合162円となります(どちらかお選びいただけます)

よろしくお願いします!

☆送料変更のお知らせ(2014.11.13)☆

大変、大変申し訳ありません<(_ _)>当方の確認不足のため、下記の通り送料の変更をいたします。
 普通郵便:400円
 レターパックライト:360円
 クロネコメール便:162円
咲良の確認不足で生じたことですので、これ以前に郵送でお申し込み頂いた方には300円で送付させて頂きます。今後お申込みいただく方には、ご迷惑をおかけしますが、上記の送料でお願いいたします。いずれの方法でも、ご自宅の郵便受け等へ届きます。

咲良の事前確認が不行き届きで、皆様にはご迷惑をおかけします。申し訳ありませんでした。今後ともよろしくお願いします。

☆送料および送付方法の変更のお知らせ(2015.03.31)☆

2015.04.01よりクロネコメール便が廃止されることに伴い、送料および送付方法を、下記の通り変更いたします。

 《郵送の場合》
 普通郵便:400円
 レターパックライト:360円
 《宅急便(ヤマト運輸)の場合》
 宅急便コンパクト:専用BOX代65円+下記の表の四国発の各料金-100円(持ち込み割り)
f0024621_16442472.gif


宅急便に関しまして、料金が一律となりませんので、ご注意ください。ご面倒をおかけしますが、四国からご送付先の地域への料金をご確認のうえ、ご計算ください。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
# by sakura_inuduka | 2018-12-31 23:59 | 創作・二次創作 | Comments(0)

予定より、少し遅くなってしまったのですが、『触れもせで』の続きをUPしました。

今回、「秋のイベントと言うと何があるかな?」とツイートしたところ、フォロワーさまに『玄著』というのがありますよ、と教えていただきまして。
ググって、玄著には炉開きがあるということを知り、それを題材にしてみました。

短めの軽いお話になっておりますので、お気軽にお読みいただければ嬉しいです。

お読みくださる方は、いつものように下のバナーより【No-Dice】→【Story】→【必殺仕事人】とお進みください。

読み逃げOKなので、お気軽に!でも、コメントなど頂けると、超嬉しいです♪

☆ブログランキングに参加しております☆
お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。
ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-11-17 12:41 | 創作・二次創作 | Comments(0)

あなたを惚れさせる方法


ツイッターで「診断メーカー」というのをフォローしていて、面白そうな診断があると、秀とか勇次とかタツとかリキとかでやるんですが。

先日、「あなたを惚れさせる方法」というのがあったので、やってみました。

秀の場合、「悩みを聞いてあげる」とドンピシャ。
あの、例のプロポーズ回の時、秀の「銀はどこかにあると思うんだ」というセリフに乗っかって、相談に乗ってあげてたら、勇次のプロポーズは成功していたはずww

勇次の場合、「勇次をフォローしてあげる」と微妙。
というのも、この「フォロー」って、たぶん「SNSでフォローする」ってことで書かれてると思ったんですよね。
だとすると、勇次には当てはまらないし。
かといって、「仕事のフォロー」とか「失敗のフォロー」だと、勇次には必要ないんじゃない?って思ったり。
でも、滅多にない「フォローしてほしい」場面でフォローしてあげると、惚れてくれるんだろうか・・・。

タツの場合、「タツがピンチの時助けてあげる」。
だから、ピンチの時助けてくれるリキさんのことが「好き好き大好き愛してる!」になるんだね。

リキの場合、「リキがピンチの時助けてあげる」。
なんと、タツと同じ結果が。
でもね。助けてくれるのは、タツではなく団長だよね、やっぱり。
だからあんなに心服してしまう訳だ。

ジプシーの場合、「ひたすら口説く」。
うんうん。ジプシーは、かたくなだし、自分なんて愛されると思ってないから、ひたすらひたすら口説いてあげないと、信じなさそう。
ドック、ボギー、がんばれー!
でも、ボギーの方が分が悪そう。
だって、ドックは口がうまそうだもん。
かたや、ボギーは、言いたいことの半分も言えなさそう。
でも、ジプシーは、訥々とした純なボギーに心ひかれそう。

ボギーの場合、「ボギーをフォローしてあげる」。
こちらは、SNSでなく、失敗をフォローしてあげる、ピンチの時フォローしてあげる、ってところだろうな。
何かと、どんくさく泥臭いボギーだから、フォローしてくれる人がいたら、キュンキュンしちゃって、フォーリンラブ!だなww

「あなたを惚れさせる方法」
意外と当たりも出て、面白かったです。
あなたの推しの「惚れさせる方法」って、どんなですか?

☆ブログランキングに参加しております☆

お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。

ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-10-18 15:01 | ヤオイ | Comments(0)

9月も末日になりましたね。
明日から10月とか、「ちょっと何言ってんのか分かんない!」っていうぐらい、あっという間に時間が過ぎてしまって、びっくりしてしまいます( ̄▽ ̄;)

で。

予告通り、新作『触れもせで~続・唇~《参》』をupしました。
勇秀秋のデート編です。

お読みいただくと、「なんで今?」「なんで9月末?」という疑問を、もしかしたらお持ちになるかもしれません。
種を明かすと、新暦で考えると9月頭のイベントなんですが、本来の旧暦に合わせると新暦では10月に入ってから、ということになりまして。
で、新暦ベースで行くか、旧暦に合わせるか悩んで、中を取りました(笑)←優柔不断ww

夏デートはおうちデートだったので、秋デートはちょびっとお出かけしています。

あいかわらず勇秀がイチャコラするだけの、ストーリーも何もないお話ですが、読んでほっこりしていただけたら嬉しいです。

勇秀のイチャコラを見てみたい、という奇特な方は、下のバナーから【No-Dice】→【Story】→【必殺仕事人】とお進み頂き、『触れもせで~続・唇~《参》』へお進みください。

読み逃げしていただいて全然大丈夫ですから、お気軽に読んでいってくださいね。
でも、一言「読んだよー」って言っていただけたら、欣喜雀躍小躍りして喜びますんで、よかったら。


☆ブログランキングに参加しております☆
お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。
ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-09-30 09:11 | 創作・二次創作 | Comments(0)

「好きだ」って素直に言えたらいいですよね。
でもなかなか言えないもの。

勇次や秀やタツやリキは、素直に「好きだ」と言えるんでしょうか?

勇次は、意外と言うと思いますが、言っても(特に秀には)信用されないかなあ?と思いますww

秀は、言えない一択ですね(笑)
言いたいんだけど、素直になれないとか、照れくさいとかで、言えない秀。

タツは、言いまくりww
「リキさん、好き、大好き、愛してる」って言い過ぎて、リキさんにいい加減にしろ!と叱られそう(笑)

リキさんは・・・。
言うな。
でも、ジョークめかして、からかうように言うから、タツは信じ切れずに、いつも翻弄されちゃう。

あ、あと、リキさんは団長相手なら、意外に素直に「好きです」って言いそうに見えて、団長の立場をおもんぱかって、言わないかも。

ジプシーは、言えない。
照れとかじゃなく、「自分なんかが人を好きになったらだめだ」くらい思ってそう。
ドックorボギーに、心を開かせてほしい。

ドックは、言うよねー。たぶん。
でも、やっぱりお調子者っぽく言っちゃって、信用されないタイプ?
シリアスに言えば、ズドンと胸に刺さるかも。
ジプシーにはシリアスに、ボギーにならお調子者っぽく言っちゃうかなあ。

ボギーは・・・。
ボギーはね。
言えないww
なかなか言えないけど、最後の最後には、ビックリするくらい素直に言いそう。
「すすす、好きだ」とかなっちゃうだろうなあ。
ドックが相手でも、ジプシーが相手でも同じような感じかな。

っていうのが、咲良が思う推しキャラのイメージです。
皆さんの推しキャラは、「好き」って素直に言いそうですか?


☆ブログランキングに参加しております☆

お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。

ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-09-14 20:52 | 映画・音楽・TV | Comments(0)

勇秀のお正月

まだお盆に入ったばかりなのに、何を言ってんだ?って話ですが。

『触れもせで~続・唇~』で、勇秀の年越し~お正月を書きたいと思っています。

江戸時代のことをググっていたら、たいへんよくまとまっているサイトがあり、参考にさせていただいていますが、それによると、江戸時代の庶民のお正月(元日)は、寝正月で、江戸は静かなものだったのだとか。

そこで、勇秀が一緒に寝正月を過ごす、というシチュエーションを考えたのですが、ここで気になるのが、おりくさんの存在です。

旅に出ていることの多いおりくさんですが、さすがにお正月は勇次と一緒に過ごそうと江戸へ帰ってくるのではないか?と思えて仕方ないのです。

秀の長屋で寝正月でもいいのですが、お布団が一組しかないですし、おりくさんを一人置き去りに年越しをする勇秀とも思えません。

もちろん、おりくさんが帰ってこないというシチュエーションもありますよね。

で、悩んでいるのが。

  1. おりくさんがいて、三味線屋で寝正月
  2. おりくさんは帰ってこずに、三味線屋で寝正月
  3. おりくさんが帰ってきたので、それぞれの家で寝正月(正月二日以降イチャコラ)
  4. 初日の出を見に行くなど、アクティブなお正月

のだいたい4パターンなんですね。
どのパターンも妄想できてしまって、甲乙つけがたくなってしまって( ̄▽ ̄;)

コチラに遊びに来てくださる方は、1~4のどのパターンがお好きですか?

ご希望の多かったものを書く、という訳ではありませんが、みなさんがどう思われるか、ちょっと興味があって。
あ、もちろんご希望の多かったものを書いてしまうかもしれません(^_^;)

もしよかったら、コメント欄にでも書いていってくださると嬉しいです!

☆ブログランキングに参加しております☆
お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。

ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-08-14 14:17 | 創作・二次創作 | Comments(2)

8月に入りましたので、前回から2週間もたっていないのですが、新作『触れもせで~続・唇~《弐》』をUPしました。

前回、『触れもせで』のUPは、1ヶ月から1ヶ月半開けて行きます、と書きましたが、今回だけはこのタイミングであげさせていただきます。
理由は、お読みいただければお分かり頂けると思います。

次回は、9月末ごろのUPを予定しております。

今回も、ストーリーらしいストーリーはなく(爆)、ひたすら勇秀がイチャイチャしているお話です。
お読みいただいた後、ほのぼのしていただけたら嬉しいです。

読んでもいーよ、と思っていただけたら、いつも通り下のバナーから【No-Dice】→【Story】→【必殺仕事人】とお進みくださいませ。

一言、読んだよー、と言っていただければ、PCの前で小躍りして喜びますので、よろしければ是非。
もちろん読み逃げもOKですので、お気軽にどうぞ。

☆ブログランキングに参加しております☆
お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。
ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-08-09 15:56 | 創作・二次創作 | Comments(0)

勇次の残念なお箸のこと

咲良は、お箸の汚い人がきらいです。
ドラマを見ていても、食事シーンではお箸についつい目が行ってしまいます。
お箸が汚い役者さんだと、ドラマから急に冷めてしまったりします。

一応理由がありまして。
咲良は左利きなんですが、就職したばかりの頃、食事中、先輩の女性から「(左利きを)直されなかったの?」と言われました。
咲良は、「ふざけんな!」と思いました。
というのも、その先輩のお箸がとても汚かったからです。
「あんたこそ直されなかったのかよ!」と、胸の内で毒づきました。

それから数年。
義兄の家族とうちの家族が食事する機会がありました。
その時、向こうのお母さんが、左手を使った姪っ子(1歳過ぎたくらい)に、「その手は違うでしょ」と言ったんです。
それだけなら、よくあるしつけ(?)なので、どうでもよかったんですが。
義兄がびっくりするくらい(上述の先輩より!)お箸が汚いんですよ。
「左手がどうこう言う前に、息子の箸をちゃんとしとけよ!」・・・また胸の内に毒つきました。

それ以来、お箸の汚い人に対して、強い不快感を感じるようになりました。

で。

勇次の残念なお箸ですよ。
勇次は、完璧な美形で性格もカッコよくて、完璧な男性だと思っています。
なのに。
お箸が、非常に残念なことになってるんですよね。
勇次が完璧であるだけに、残念度が高く、本当に嫌でした。

が。
先日、ツイッターのフォロワーさんが、勇次の残念なお箸について考察されていて。
アレは、実のお父さんがそうだったんじゃないか。
そのことに気付いたおりくさんが、直せなくなったんじゃないか。
また、おりくさんが表の仕事も裏の仕事も忙しくて、勇次と一緒に食事ができなくて、それもあって直せなかったんじゃないか、と。

目から鱗でしたよねー。
咲良は、自分の実生活から、単純に勇次(中の人)のお箸の汚さばかりに気をとられていましたが。
作品の中で生きているキャラとして見た時の解釈をされてるんですよね。

そのことに感服するとともに、勇次の残念なお箸を許すことができるような気がしました。
ちょっと切なくて可愛いかな、とか。

これでもう、勇次の食事シーンで、お箸に目が奪われて覚めてしまうこともなくなるでしょう。
むしろ、キュンとしちゃったりして( ̄▽ ̄;)


☆ブログランキングに参加しております☆

お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。

ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-07-31 14:15 | 映画・音楽・TV | Comments(0)

勇秀のお財布事情考


勇次と秀って、お財布事情(経済状態)はどうなんだろう?って、考えることがあります。
なんとなくですが、本編を見ていると、勇次は割と余裕があり、秀はお金がある時と無い時の落差が大きいような気がします。

咲良は、勇秀ものを書くとき、ついつい勇次が酒や何かしらを持って秀を訪ねるというシチュエーションを書いてしまいます。
それには、一応理由があります。

第一には、秀が勇次を自分から訪ねて行くようなたまではないと思うから。
あのツンデレが、自分から勇次のところを訪ねるって、滅多にないと思うんですよね。
この中には、三味線屋にはおりくさんがいる、という理由も入ってます。
おりくさんがいたら、『勇秀』の秀は、訪ねていけないと思うんですよね。
さすがに勇次も「来い」とは言わないだろうしww

第二には、勇次のことを、頼れる年上の彼氏、だと思っているから。
経済的にもちょっと余裕があって、何かしら手土産を持って秀を訪ねる、というイメージなんですね。

第三が、本題でして。
勇次の方がやっぱり余裕があると思うんですよね。金銭的に。

勇次は、おりくさんの方を含めて、三味線や小唄のお弟子がたくさんいて、その実入りが安定しているはず。
それに対して、秀は、余裕がある時とオケラの時があると思ってて。

というのも、秀は、腕はいいけどその分、数は作れないだろうし、それに仕事を選んでるはず。
なので、実入りのいい時と、収入がない時があって、落差も大きいんだろうと。

実際、本編でも、加代と医者の順番待ちの行列の場所取りをして小金を稼ごうとしたり、表の仕事がなくて何かいい裏の仕事がないか?と言ったりする場面がありましたしね。

秀が貧乏とか、あんまり考えたくないんですけど、貧乏な時もあるっていうか。

勇次の方が、お財布事情に限らず、余裕があるのかな?なんて思います。

そこに拘るとワンパターンになっていくのかもしれないけど、余裕のない勇次とか、勇次より余裕綽々の秀とか、それだとキャラ変わっちゃいますもんね(笑)

まあ、咲良の趣味だと、勇次にはどこまでも秀を甘やかしてほしいので、経済的にも精神的にも余裕を持ってる勇次を書くだろうな、今後も。

☆ブログランキングに参加しております☆
お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。

ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-07-30 15:32 | 映画・音楽・TV | Comments(0)

今月2度目の更新になります。がんばっておりますww

『触れもせで ~続・唇~《壱》』をupしました。

今回、『唇』で、純愛を貫いた(byフォロワーさま)勇秀のその後のお話です。
ひたすら、勇秀がイチャコラするお話になっております。
『唇』での縛り通り、キスしかしません(本文中では「キス」とは書いてないのでご心配なく~ww)。
しかも、今回キスもありません(爆)

『触れもせで』は、シリーズ化するというか、連載するというか、まだ続きます。
実は、4話まで書き上がっているんですが、理由があってUPは、1ヶ月から1ヶ月半間を開けて行くと思います(読んでいただければ、理由はお分かりいただけるはずです)。
結末も決まっていて、でも、書きたいモチーフがまだあるので、最低でも6話、たぶんそれ以上になると思います。

特にストーリーもなく(爆)、勇秀がだらだらイチャイチャするだけのお話ですが、お楽しみいただけたら嬉しいです。

興味をお持ちいただけたら、いつも通り、下のバナーより【No-Dice】→【Story】→【必殺仕事人】とお進みくださいませ。

一言でもご感想頂けると、泣いて喜びますんで、ぜひ。
もちろん、読み逃げもOKですので、お気軽に~♪

☆ブログランキングに参加しております☆
お気が向いたら、ぽちっとしていただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
よろしければ、こちらもぽちっとお願いします。
ポチありがとうございます♪

☆本宅【No-Dice】もよろしくお願いします☆
古いドラマなどのBL系二次創作駄文を掲載しております。

# by sakura_inuduka | 2017-07-29 19:25 | 創作・二次創作 | Comments(0)